head01.jpghead02_130317.pnghead02_130317.png

menu_0101.pngmenu_0101.pngmenu_0201.pngmenu_0201.pngmenu_0301.pngmenu_0301.pngmenu_0401.pngmenu_0401.pngmenu_0501.pngmenu_0501.pngmenu_0601.pngmenu_0601.png

shadow.png

tittle_2012_04.png

bar12.png

相続対策は誰のためにするのでしょう?
もちろん残された相続人のために行うのは言うまでもありません。
しかしながら相続対策は税金をなるべく抑えるためだけに行ってはいないでしょうか?
相続は財産の多寡に関わらず「争族」と言われるぐらいもめることもあります。
また相続人間でもめなくとも相続人が不動産の認識がほとんどないために
トラブルに巻き込まれることもよく聞く話しです。
税金対策だけが相続対策ではありません。
残された相続人が安心して不動産を引き継ぐことができるようにすることも相続対策です。

bar02.png
① 境界確定業務
② 課税範囲適正化業務
③ 土地有効活用コンサルタント業務

hyou_01_120307.png

hyou_02_120311.png

side_00.pngside_00.pngside_01.pngside_01.pngside_02.pngside_02.pngside_03.pngside_03.pngside_04.pngside_04.pngside_05.pngside_05.pngside_06.pngside_06.pngside_07.pngside_07.png

ask_130317.pngask_130317.png