相談は30分無料 受付時間 9:00~18:00

075-744-1775

土地売買時に境界確認するメリットとは

土地を買うときのポイント

土地を買うときにはしっかり境界を確認しておかなければトラブルの元です。
買って住んだはいいが境界トラブルで悩やむ日々では安心して生活できません
しかしどの程度境界を確認すればよいのでしょう?

通常多くの不動産屋さんで行う取引では重要事項説明書に「境界を明示する」と記載されているため
不動産屋さんから境界を教えてもらうことがあります。
しかしながらそれはお隣と立会いしたものかどうかはわかりません
売主さんが境界だと思っているところを聞き伝えているだけかもしれないのです。

つまり不動産屋さんに聞いただけでは境界を確認したとは言えないのです。
不動産屋さんは売買のプロであっても境界のプロではないからです。

土地を売るときのポイント

土地を売るときにはしっかり境界を確定させましょう。
境界が曖昧なまま売却をしたため買主さんが境界トラブルに巻き込まれ
損害賠償請求されたという相談を売主さんから受けたことがあります。また最近は越境に関するトラブルが多いです。
事前に境界確認を行い越境物の確認を行っておけば
売主さん、買主さん双方が安心します。


ご相談は当事務所にお任せください

  • お客様の声を大切にします
  • 実際にご依頼いただいたご相談をご紹介

よくご覧いただくコンテンツ一覧

  • ホーム
  • 選ばれる理由
  • 事務所紹介
  • スタッフ紹介
  • 料金表
  • 解決事例
  • ご相談から解決までの流れ
PAGETOP