相談は30分無料 受付時間 9:00~18:00

075-744-1775

相続時で土地を分筆したい。

相談内容

相続時の共有名義の土地の分筆について教えてほしい。

当相談室の提案

分筆するためには、相続人全員の協力が必要です。その上で周囲全部の境界を確認し、分筆する必要があります。ただ、税務署の申告は10ヶ月しかないため、亡くなってから境界確認に動いても時間的にはぎりぎりかもしれません。万が一お隣と境界確認でもめれば、分筆ができず高額な遅延金を支払わなければなります。だからこそ被相続人が亡くなる前に境界確定まではしておくほうがよいのです。

結果

被相続人になる方はまだ健在だが、痴呆症があるため成年後見人を立て境界確定を行いました。道路内には行方不明者の土地があったため不在者財産管理人を立て境界確定を行いました。かなりの時間を要するので、連携して進めていくことが大切です。

ご相談は当事務所にお任せください

  • お客様の声を大切にします
  • 実際にご依頼いただいたご相談をご紹介

よくご覧いただくコンテンツ一覧

  • ホーム
  • 選ばれる理由
  • 事務所紹介
  • スタッフ紹介
  • 料金表
  • 解決事例
  • ご相談から解決までの流れ
PAGETOP